与えているエサ

シードはインコやフィンチ用の普通の配合餌に麻の実、蕎麦の実、むきオーツ麦を適当に混ぜたもの。前はオカメインコ用や中型インコ用の配合餌をあげていましたが、全く食べない実があって無駄だと思って良く食べる3種類の実を混ぜてあげるようになりました。
左側に写っているのはペレットでマズーリのメンテナンスミニをあげていますが、銘柄は何でもいいと思います。シード8、ペレット2ぐらいの割合で食べているようです。それからウィットモーレンのエッグフードを与えてますが、これも良く食べます。

カインズホームなどで売っているペット用の煮干しを細かく砕いたものも良く食べます。あとは、小松菜などの青菜を3日に1回位。小松菜以外にもその時、庭に生えているもの、バジルやしそ、スーパーで買ってきたキャベツの外側の青い葉(農薬が残っているかも知れないので水で洗って)キャベツやホウレン草はシュウ酸が含まれている為、与えてはいけないと言われているみたいですが、野菜にはすべてシュウ酸は含まれているので大量に食べなければ影響は無いです。毒では無くて、カルシウムの組成を阻害する為といわれていますが、カルシウムもたっぷりと摂っているので問題は無いと思います。

ねぎ類やアボカドは、小鳥には毒の成分が含まれているので、与えてはだめですよ。